2018年11月08日

本日の確言


音程は、正確にすれば良いというものではない。

音程は太くするものである。


音程を、正確、高い、低いとだけ感じているうちは、本当に音楽的な演奏にはならない。

音程は、とにかく幅広く、太く、豊かに育てるものである。


大塚へ、アンサンブル練習

posted by take at 22:20| 活動報告