2018年11月03日

急募リズム感ゲット法


音程というのは、トレーニングや経験で良くなる可能性はある。当然、楽器の上達と共に自動的に良くなっていくこともできる。


しかしリズム感、特にインテンポで演奏できるかは、内在するソルフェージュの力がほぼほぼ現実的な実力。

楽器が上手くなったらリズム感が自動的に良くなるとは考えにくいし、身体の使い方が不自然だからといって自然な形に導いても、少しは良くなるかもしれないが、劇的に正確に刻めるようになるのは難しい。


そう、刻むしかないのだが、しかしなんか良いトレーニングはないだろうか?


凄く欲しいアプローチ知識の現段階におけるナンバーワンである。


N響練習

posted by take at 17:23| 活動報告