2018年11月30日

花咲


リサイタルツアーが終わり、一日沖縄にてゆっくり過ごす。ビーチに行ったり買い物したりステーキ食べたり。

そして夜はお気に入り、美栄橋の『花咲』にて食事。

今回はいつもと違いカウンターにて、御主人と会話しながら。

今年の2月に初めて来て凄く気に入り、その後県芸金管大宴会でも来て、今回が三回目。実はオープンしたのが今年の1月とのことを聞き、紹介してもらった幸運を感じる。


このブログでも、イカスミ汁とどぅる天(タイモの練り物の天ぷら)の上手さをレポートしたことあり。その時はイカスミ汁を目指して来て、たまたま昼間に街中で名前を見たどぅる天を頼んで楽しんだのだが、店主に数あるメニューからのオススメを聞くと、なんとその二つを挙げたので驚きました。

泡盛も、家人が頼んだ久米島のものが店主のイチオシとの話になり、これまたテンション上がるチョイスのドンピシャぶりに、食も飲みも快調に進むのでした。


沖縄へ行った際は、是非美栄橋駅から徒歩7.8分くらいか、美味しい沖縄料理の『花咲』へ行ってみてください。


沖縄にて休日
あと、焼きてびちもでーじまいう〜〜〜っす。

posted by take at 14:09| 活動報告

2018年11月29日

打ち上げ

IMG_9584.jpg


コンサートの本番とはやはり緊張するものだ。

リサイタルなら尚更で、何年経っても全く緊張しないとはならない。本番前には「吹くのが楽しみでしょうがなく、早く吹きたい」というより、「もう吹かなければならないのか、もう少しさらった後じゃだめだろうか」と逃げ出したくなるようなこともしばしば。

それでも吹き始めたらなんとか進むもので、終わった後には「ああ、また吹きたいなあ」となる。演奏中毒だろうか。そうなってからもう何十年も経ってしまった。


打ち上げもそうで、普段の飲み会よりも興奮からの中毒性はかなり高い。

あ!もう少し後に始まらないかなあじゃなく、一刻も速く!!!!!というのが、演奏前とは全く違う。


リサイタルの場合、家族だけでなく、恩師や友人、仲間や生徒たちまでが参加してくれ、自分の晴れ舞台を一日の終わりまできちんと祝ってくれるという、あまりに有難い親切が会に満ち溢れる。


僕は言葉だけでなく、心からの感謝を心に宿すためのトレーニングにもなり、そういう意味でも、人を育ててくれる「人たちの徳」のおかげで、また明日から生きていけるのだ。



泡盛はお気に入りの30度のものを飲んでいたが、

「これ飲んでみて」

「43度だよ!?」

「でも本当においしいからさー」

ウチナーに勧められ、テンションもメーターも最高潮に。

琉球の最高の風につつまれながら、有り難さからの感謝がマックスな一夜となるのでした。


リサイタル沖縄公演、打ち上げ
真紀子さん、又吉君、直樹君、宇佐美さん、松原さん、阿部さん、みどりさん、澤村さん、あやのさん、媛乃、和希、あきえちゃん、そして郁さん、楽しかったです。にふぇでーびる。

posted by take at 12:05| 活動報告

2018年11月28日

音を鍛えて!


那覇は長袖との袖情報で来たが、半袖でもいけそう。11月も終わりなのに、肌を撫でる風は最高に気持ちいい。

楽聖たちは少なからず、変わろうと努力を続けているようだ。細かく整いつつあるパフォーマンスには、これからの期待がもてる。

ただ、やはりしっかりとサウンドを育てる必要性もあらためて感じる。

幅広さが必要なのはダイナミクスだけでなく、響きもだ。

音程を幅広く動かせるだけの柔軟性であらゆる感情を表現し、ピアノとやる場合でも点を付くように合わせようとするのではなく、気持ちののった響きが、お互いの幅の絡み合いとして共演していなくてはならない。

そんな音になった暁には、響きはとても豊かになっているはずだし、艶や美しさも増しているはず。


やはり、微動だにしないことと動くべくして動かさなければならない部分が的確であり、息の量と流し方がきちんと結果に繋がるものになっており、そして振動を日々鍛え上げていくしか方法はない。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 11:01| 活動報告

2018年11月27日

ライブ配信をします


29日に沖縄でやるリサイタルを、Facebook上でライブ配信することにしました。

なにせ初めてのことで、音や映像がどの程度のクオリティで届くのはわかりませんが、とにかくやってみます。

プレッシャーももちろんあります。

しかしとにかく今できることを精一杯やって、ライブであちこちから見られている感も浴びながらどこまで表現できるのか、それにチャレンジしてみたいのです。

高松公演から2ヶ月。実はこの間にも音と演奏の変化がありました。


もし御興味ある方は、一緒に体験してみてください。木曜日の19時からです。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 22:36| 活動報告

2018年11月26日

カッコいいの難易度


スターウォーズの話になる。やっぱり音楽がチョーかっこいいと。

楽譜が解禁になって久しく、最近はやる機会も増えてきた印象。レッスンしたこともあるが、なかなかに手強い。

最近はアメリカのオケで、テーマの最初やダースベーダーのテーマがオーディションに出るとも聞いた。

「難しいしキツイですよね。高校生のとき音が出なくなったことあります」

とあるトランペット吹きの弁。

確かに難しい。しかし難しいパッセージだからこそ、鮮やかに決まった演奏から、他にはない快感を多く感じることができる。

「スーパーマンもきついな」

実は僕はスーパーマンのテーマがめちゃ好きで、スターウォーズよりもワクワクし気に入ってたりする。

で、スターウォーズとスーパーマンなら、スーパーマンのパッセージの方が更に難しいと思う場面あり。


だから好きなんかなあ。


「バックトゥザフューチャーもいいですよね」

確かにカッコいい。

ただ去年N響でやったことあるが、ジョンウィリアムズよりは全く難しくなく、気に入りワクワク度も比例している。


難易度と好き具合の話でした。


休日

posted by take at 22:21| 活動報告