2018年10月18日

西郷輝彦さんの言葉


「人を憎んだり恨んだりすると身体に良くない!」


ガンが再発し闘いながらも明るく生きる西郷輝彦さんの言葉です。


病気の前と後で何か変わりましたか?

「全然変わった。とにかく人を悪く思わない」

の後に続いた言葉です。

「とにかく暗くならない。ネガティブというのを自分から取り除く。君たちも仕事をしているときが一番楽しいと言ったでしょ?人は自分の楽しいことをしているときが一番元気なんだ。とにかく明るく前向きに、楽しく生きる。人を悪く思ったりしちゃいけない」

身体に悪いこと。意外にわかってなかったりする。

死と向き合った人から、有り難く教わります。


川越へ、アンサンブル練習

posted by take at 11:16| 活動報告