2018年10月06日

玄人ブロート


『パン大好きドイツ人が選んだ、本当に美味しい「日本のパン」ランキング』という記事が。

なかなかに興味深いのでご紹介。


パン大国ドイツ出身で、日本全国のパン屋さんを色々巡ってきたというホフマンさん。今回はそんなホフマンさんご家族、計5名(妻・子ども3名)に協力してもらい、日本オリジナルのパンの中から、好きな種類をランキング形式で選んでもらいました。


第5位 ジャムパン(イチゴ&マーガリン)

コンビニで売っている、イチゴのジャムパンが大好き。特に息子が大好きで、部活帰りにいつも食べて帰っていたから、一口もらったらハマったんだ。いつでもどこでも売っていて安くて、ちょっとジャンキーな感じが好き。ドイツでは駅でプレッツェルを買って食べることがあったから、その感覚に近いのかな。


第4位 チョココロネ

日本のチョコレートは結構美味しい。チョココロネはそんな美味しいチョコレートをダイレクトに楽しめるし、浅草の「テラサワ」みたいに、パンにぎゅうぎゅうに詰め込まれているチョコを見ると幸せな気持ちになれるよ。奥さんと娘が特に大好きだね。


第3位 メロンパン

信じられないくらい美味しい。子どもたちは全員好きだね。サクサクで、すごく甘くて、スーパーによくある、あまりしっとりしてないやつが好き。でも、どこがメロンなの?

「見た目ですかね。いまは本当にメロン果汁が入ったメロンパンもあるようですね」

えっ見た目!?初めて知った、確かに…すごいね、メロンだね…。


第2位 カレーパン

日本食としてもカレーが大好きなんだけど、カレーパンは揚げたてに出会うと絶対買ってしまう。具が詰まったカトレアのカレーパンとか、町田のブラウニーで食べた、カリカリ食感でチーズが入っているやつは特に最高。オーブンで温めれば揚げたての味に戻るし、日本の偉大な発明だと思うよ。奥さんは苦手みたいだけど、僕も子どもも大好き。


第1位 あんパン

職場の近くなんだけど、マンダリンオリエンタルホテルのあんパンが世界で一番好き。日本の味のあんこをパンに入れるなんて、すごいことを思いついたね。ちょっとだけ焼いて、バターをたっぷり付けると最高だよ。僕の家族もあんパンは全員大好き。



では苦手なパンは?

第3位 食パン
ふわふわした食感で、味がまったく無い食パンが苦手

第2位 塩パン
シンプルな見た目なのに味がしっかりしすぎて頭が混乱する

第1位 惣菜パン
焼きそばパン、明太子フランス、コロッケパンみたいなお惣菜が乗ったパンは全部苦手。なんで別々に食べないのかな?惣菜系ではカレーパンだけが特別だよ


N響浦和公演

posted by take at 10:35| 活動報告