2018年09月19日

ケースの話再び


今や管楽器のケースは背中に背負うのが当たり前に主流。コンパクトで軽いだけでなく、カラフルでスタイリッシュなものも多く、選ぶにも楽しいかぎりである。


……のだが僕はもう背負わなくなって10年位経つだろうか。バムの軽いセミハードに極力余分な物を入れず、左右の手で持ち変えながら歩いている。


理由は、背中や腰に良くない気がしたから。

いや、気のせいかもしれないが、でもなんだかあまり良くない気がしたのです。

ただそんなのも僕の思い込みかも、ベテランズもみんな背負ってるし、と思いながら生きてきましたが


「うちのダンナ(バストロ)も背負わず持って歩いてますよ。理由は吉川さんと同じ」


とのコメント有り。

わかんないけど、少数ですがそう思う人もいるので、背負ってる皆さん、身体が気になったら考えてみてくださいね。


川越へ

posted by take at 23:03| 活動報告