2018年09月12日

大きさ


何事も、パワーでなし得る大きさというのは


筋力や力みに代表される目に見えるものを超えたもの、人間の知覚を超越するが如く、ファンタジーから哲学まで存在するくらいのものであるべきだと思う。


そんな大きさは、外へ向かうベクトルの永遠ともいえる距離感が必要だが、同時に自分を包み込むものの大きさも感じるべきだろう。


オーラとでもいうか。


N響練習、トロンボーンアンサンブル話し合いと音だし

posted by take at 07:35| 活動報告