2018年09月10日

全て自分次第だけ


自分の人生の転機になるくらい素晴らしい言葉に出会えたとする。


「あのとき君も見たあの文章のあの言葉は、本当に凄いよね」

「え?そんなのありましたっけ??」

なんてことはよくある。同じものに出会えても、同じように強い価値を感じるとは限らない。どころか、スルーしてたりもする。

「だからあ、こうこう書いてあったじゃん。それってこれくらい素晴らしいことじゃん」

「は、はぁ…」

みたいな。


全ては受け取る側のスキルと状態の方が、結果を定めていく。

そのスキルが高く、どんどん自分の糧にできる人なら、日常の身近のあらゆることからビンビン感じていたりするのだろう。


楽器はなんでもいい、自分の理想だけが素晴らしいものを作り上げていく…というのも、


全ての結果は、目の前の楽器を手にした自分次第だけ


という共通点を感じるのです。


高松一高レッスン

posted by take at 18:34| 活動報告