2018年08月12日

描きたいもの


絵画というのは、描きたい対象がはっきりしており、一枚の絵の中でも、あれもこれもではなく「ここのこれ」を描きたいから全体をこう描いているというのがとても大切なのだそう。

実は絵画教室の世界では、そのかなり手前の段階、そこが既にはっきり定まらない世界もあるらしい。


「せめて、写実に描きたいのか、印象派風なのか、前衛的に表現させたいのか、それをはっきりさせましょう」


という先生のアプローチがあるようだ。


これを聞いたとき「自分のやりたい音楽を」という正論を求めることもできるが、

「そもそも今の君は、歌こそなのか、テクニックを全面に出したいのか、音色に酔ってほしいのか、はっきりせい!」


と言った方がいい気がしました。


ブロカート

posted by take at 22:36| 活動報告