2018年07月23日

下関の小さな幸せ


N響旅中。昨日が松山で今日は移動日、下関へと向かいます。

高速艇で一時間ちょっとで広島の港へ。そこから路面電車で広島駅を目指すのですが、一緒に動いていた仲間が「広島で流行りの汁なし担々麺を食べよう」と言うので、途中で降りて徒歩で店に向かう。

楽器とキャリーをもって酷暑の広島の町を20分ほど歩きます。汗だく。でもなんだか気持ちよく元気。

で、汁なし担々麺を食べて汗だく。でもなんだか気持ちよく元気。

広島泊まりの仲間と別れ、一人で新幹線に。新下関で在来線に乗り換え下関へ到着。

ホテルの部屋で少し休み、カラオケシダックスへ練習に行く。実はカラオケボックスプラクティスは人生二度目。延長までして二時間みっちりさらって、下関の町へ出るとさすがに暗くなってます。くたくただが、でもなんだか気持ちよくメンタルは元気。

ビールとラーメンでもやって帰ろうかとラーメン屋の前で悩むが、今日のホテルは天然温泉がついているのを思い出し、コンビニへと旅程変更。

たまにはと、カップ麺とメンマやつけもんなどのつまみ、ビールにハイボールを買い込みホテルへ戻る。

様々冷蔵庫へしまい、お湯を沸かし、準備万端で屋上の温泉へ。

今日一日の汗だくを全て洗い流すだけで、えもいわれぬ幸せが。露天の屋外は少しだけ涼しく、ほどよい風がまた幸せを増長。

ゆったり温泉に浸かり疲れも流しきり、部屋へ。沸いたお湯でカップ麺を作り、ビールとつまみ。


特になんてことなさげな旅の一日ですが、船やり町歩きやり、しっかり練習やり、温泉で汗流しきり、最期に独りで気ままにビールとささやかな食事。


なんだかちゃんと、やるべきこと含め旅の一日をやりきった気がして、たまには独りでこんなのもいいなあと、気持ちよくベットにすい込まれたのでした。


移動日

posted by take at 14:42| 活動報告