2018年07月03日

冷やしうどん

2018070411000000.jpg

「冷やしうどん」食べてみたくなる。

あんまりないすよね。讃岐でも店にはない所が多いが、子供の頃は近所の定食屋でも食べたりしてました。

うどんの器もプラスチックで周りがギザギザ、薄い青だったり白だったりする定番のがあった印象。夏メニューらしく、そうめん同様涼しさ強調で。


そう話していたら、家人が出してくれた。

氷浮かべた冷たい水に、真っ白なうどんが泳いでいる。既に美しい。

それを柚子胡椒風味の出汁で。


やっぱうまいやん!!


味もいいが、冷たいもん食べてる快感が身体を喜ばせる。つるつるノンストップ、麺の冷え具合がいつまでも飽きず、ずっと一口目みたいな嬉しさを持続させてくれる。

ざるよりは当然だが、そうめよりも「冷たい感」が強い。しかししっかりと小麦の味も感じることができる。


アイスうどんやね!!


柚子胡椒の風味ももう、チョベリマッチングーであり、あっという間にペロリ。

朝ということもあり、一玉だけだったが、温かいのを食べるより量的にはもの足りなく感じる。きっとふた玉食べても、まだまだいける感じじゃないかなあ。


冷凍うどんでちゃちゃっと簡単にできる。そうめんより楽。ざるもいいけど冷やしうどん、チョーいいっすよ。


皆さんもいかが。


休日

posted by take at 17:46| 活動報告