2018年05月21日

僕を生かすもの


カラーズ二公演、室内合奏団、N-craftsツアー。

N響の定期や旅以外に少々気合いのいるハードなコンサートが続いたし、沖縄はじめ地方も連なったため、結果的にこの1ヶ月半くらいは、心も身体もかなりアクティブに頑張ってました。

一昨日のカラーズ終わり迎えた昨日、起きた瞬間


………うわああ、疲れてるわーー↓↓↓



で、夕方までのんびりして、千葉の市川までアマチュアオーケストラの指導に向かったのですが、電車の中でもずーっとだるおも。

一年ぶりにオーケストラの方々に再会ですし、この日1日のみ携わることになっているのですが、椅子に座り込んでぐったりしている態度しかとれない。

会う人と挨拶するのが精一杯で、あとはまるで社会性の無い姿。うなだれた状態。

オーケストラの人たちも「大丈夫か?この人」と思ったことでしょう。

更に演目がマーラーの9番なんちゅう、難解な難曲。昼間に勉強するものの、久しくN響でもやっておらず、頭もウニウニ。


ところが、始めてみたらみるみる元気に。気がついたら、おっきな声でわーわーやっている自分がいたのです。

途中で、やりながら「ありゃ、元気だ」と自覚。少なからずびっくり。

で、休憩中はまた試合に負けた矢吹丈のようにソファーでうなだれ、再びマーラーが始まるとなぜだか元気にわめき、身体を動かしている。

そっかー、そうなのか。



僕は音楽に生かされているんだ



はっきりと自覚した瞬間。

そして、そんな音楽をやめなければならなくならないよう、身体も心も自愛し、あらためて社会や人との繋がりこそを安易に意識、判断しないよう、真理の考察は続けようと思ったのでした。


レッスン
で、終わって飲みに誘われ迷い、行き、結局アレが入ったら大騒ぎ。音楽と酒席で生きてるのか??生きてるのだぁ!!

posted by take at 11:41| 活動報告