2018年05月07日

ね考

2018050916300000.jpg

猫好きからは、よく「吉川さん飼いなよ」と勧められる。


たしかに可愛いとは思う。子猫なんかは最強にキュート。

気まぐれとはいえ、相手にしてくれないときばかりではなく、なついてくるときもあるのだろうから、運よく気持ちが合致したら、すんごい幸せを感じられることは想像できる。


しかし、何度

「僕は君を襲うつもりはないからね」

と、近所にたむろする一般市猫に満面の笑顔で優しく呟いても、凄くびびりながらシャシャシャーっと逃げていくわけで、まるでこちらが悪行積み重ねた極悪人のような気分になってしまうのです。

場合によっては、何十メートルも出前にいるあたりから、警戒マックスでこちらをうかがっている。


あのさー、何もしませんし、こちらはこちらでかなり気ー使っとるんですけど(`へ´)


かと思えば、かの有名人『風神雷神』の雷神様がですよ、あれだけニラミきかせてこわもてよろしく、地上の人間どもに、恐怖とは何かを見せつけるが如く中空に現れたとしてもです、


あの、猫じゃらしじゃないんですけどー


生み出した俵屋宗達も、模写した尾形光琳も酒井抱一も、こりゃ泣くわな。号泣ですわ。


つまり、怖がっているようでなーんも怖くないんでしょう、やつらは。考えてるようで、考えてないやつみたいな。


やっぱり一緒に暮らすのは難しそうだなー。

だって、実は僕の方が、一番怖く感じるタイプの性格なんですもん。


休日

posted by take at 17:10| 活動報告