2018年04月27日

明日は室内合奏団


明日は室内合奏団の本番です。


ブロカート室内合奏団 第9回演奏会

2018年4月28日(土) 午後2時開演 

江東区文化センター ホール


メンデルスゾーン 管楽器のためのノクターン
レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
グラズノフ 主題と変奏
モーツァルト 交響曲第35番 ニ長調「ハフナー」


まず管楽器だけのアンサンブルで、メンデルスゾーン。早熟の天才作曲家は絵画もたくさん残しており(素晴らしい絵ばかり)、人間一人ぶんじゃない多才な能力を持ち合わせていたよう。なかなか聞く機会の無いこの曲も、彼らしいフレーズははっきりと聞き取れます。いい曲。

レスピーギのこの名曲は、やってみると素敵な瞬間ばかり。N響でも取り上げればいいのに……

グラズノフのこれまた知られていない佳作は、やり始めた時「かなり地味だな」と思ったのですが、最終的には魅惑的な世界観に仕上がりつつあります。最後、主題が戻ったときに霊感が降りてくれば成功。

そしてモーツァルトの愉し過ぎる名曲。


皆さん、明日是非、いらっしゃいませんか。素敵なひとときになるはずですから。


室内合奏団ラストリハーサル

posted by take at 17:15| 活動報告