2018年04月13日

マジでヤバい


しながわ水族館のイベントポスター、そのコピーにプチウケする。


しながわ水族館、春の特別展
『海の危険ないきもの大集合〜マジでやばい生物(やつら)たち!!』



「夏の海水浴シーズンを前に様々な危険生物が存在することをご紹介し、楽しみながら学べる展示内容となっています!」とのことだが、いまどきの若者なら、どんなにイケてるやつらが見られるのかと思うだろう。実際そこにもかけているのだと思う。


この話題を家人にふると、「〇〇文化会館のコピーが、なんだか凄いみたいよ」という話になった。「時空を超えたオーボエソロ、とか書いてたりするんだって」


実際このホールのページを覗いてみたら、たしかにソリストの称えかたが、映画の宣伝っぽい。

「超人 ピアノモンスター 赤子をひねるような別次元の技術」

「背筋が凍る、超ブリザード級の鍵盤芸術」

「輝けるハイC9連発」

等々


この際、このホールの広告担当がここまで個性を積極的に出すなら、しな水のように、あの言葉を使ってみるのはどうだろう。


『マジでヤバい超絶ヴァイオリン、背筋も凍る冬の協奏曲』


これで

「ソリスト大丈夫か?なぜ呼んだ」

思ったあなたは、一度渋谷へ留学することをオススメします。


N響定期練習、川越へ

posted by take at 17:41| 活動報告