2018年04月10日

カンガルーを考える


名古屋なう。N-crafts名古屋公演です。

本番はドルチェ満席。名フィルの皆さんはじめ、知り合いもたくさん聞きに来てくださりました。ありがたやありがたや。ありがとうございます。


今回プログラムの後半は、サンサーンスの『動物の謝肉祭』をほぼ全曲やっているのですが、ことのほかウケている印象です。

馴染みのある動物たちがたくさん出てくるので、楽しいんですよね。

一曲ずつ動物のパーソナルを簡単に説明しながらなのですが、今回初めて知ったユニークなエピソードがあります。


それはカンガルー。


昔々、オーストラリアにキャプテンクックが上陸したときの話。

カンガルーを見たクックが、現地のアボリジニに 「あの動物の名前は?」と聞いたそう。アボリジニは


「カンガルー(わからない)」


と答え、それが彼らの正式名称になったと。


ということは、サンドイッチマンの冨澤が漫才の途中にぶっ混む爆笑ネタの正式セリフは


「ちょっと何言ってるかカンガルー」


N-crafts名古屋公演

posted by take at 17:43| 活動報告