2018年03月13日

さいきょうぎょらんめし


山口宇部空港から帰京。

最近の山口土産イチオシなんでしょうか、本格的なチーズ入りちくわがガンガンPRされており、それたちや、ふく(河豚)カレーなどを買ったのですが、ふと


「久しぶりに明太子を買って帰ろう」


と、無着色5はら入りも購入し帰宅。


早速お昼ご飯に「明太子茶漬け」としていただく。

贅沢に一人ひとはらだっ。


日頃の明太子といえばやっぱりコンビニのおにぎりになっちゃうし好きでよく手に取るんですが、まあ、ちょこっとしか入ってないじゃないすか。「明太ちょ子っ」みたいな。

茶漬け一杯をひとはらで食べて思ったのですが、やっぱりこの食べ物はこれくらいを贅沢に大人食いして、本来の美味さがわかるというかなんというか。

若い頃、九州の生徒から貰った明太子を、あつあつのご飯一杯でひとはら食べて、あまりの美味さに大人の階段をスキップで一気に上がったのを思い出します。

パスタやバターとの相性もバッチリなので、明太子とイカ、めんたいクリームパスタなんかも好きですが、やはりシンプルに


『あつあつごはんと明太子ひとはら』


が最強の魚卵料理ですね。


帰京、川越へ
書いた後いくら丼を思いだし悩んだが、今日はやはり明太子の勝ちにします。

posted by take at 20:11| 活動報告