2018年02月18日

増量加減


皆さん、大盛りって店の方で適当に増やしてると思います?

普通盛りが大体量が決まってて、そこにその時の気分で少し増やしたり、がっつり増やしたり。

もしかしたらそんな「集中力欠如気分屋気まぐれオレ流店主」のいる店もあるかもしれませんが、大体は決めてると思うんですよね。

皆さんも、そういうイメージですよね。


讃岐うどんの場合、小がひと玉、大がふた玉、その上が三玉等、10割増しの店が多く、ある意味とても分かりやすいんです。

レストランとかで「ライス大盛り」なんて頼むと、五割増し、1.5倍くらいかなあというイメージがあります。

二割、三割、四割増しとかの店もあるのかもしれませんが、少ないんじゃないですかね。よそう方はかなり面倒くさいだろうし、仕込みの量も計算しにくい。


大体大盛りって、1.5倍か2倍なんじゃないかというイメージがあります。五進法な感じ。


以上の話、全てフェルマータに言えることだと思います、実は。

増えるマータの説得力の話です。


室内合奏団、NTTレッスン


posted by take at 10:45| 活動報告