2018年01月02日

七つの福

2018010218280000.jpg2018010218260000.jpg2018010218200000.jpg


京急線、我が新馬場から大森海岸の五つの駅の間にある、七つの神社を廻る『東海七福神めぐり』なるものがありまする。

徒歩での移動全工程、滞在時間抜きで1時間10分程度と手頃。旧東海道の風情を感じながら、笑顔の七神と御対面なわけなのです。

この地に住んで早18年目。プレッシャーがかかっていたわけではないのですが、

「やっとこうか、七福神めぐり!」

と、ようやく宿題にとりかかるみたいな気持ちで初詣に出掛けました。


通常は品川神社(大黒天)から始まり、養願寺(布袋尊)、一心寺(寿老人)、荏原神社(恵比寿)、品川寺(毘沙門天)、天祖・諏訪神社(福禄寿)、磐井神社(弁財天)の順番が推奨されています。

品川から東海道を下るルートですが、吉川家はあえて反対を行くことにしました。京急各停で大森海岸まで行き、ゆっくり品川宿(我が家)近くの品川神社を目指します。

晴天の空はとても気持ちよく、ひなたを選びながら歩きます。神社の参拝並び時間は様々ですが、激混みというわけではありません。とても気持ちよくお参りしながら、神様たちとごたいめ〜ん!

最初の磐井神社にて舟を買い、御神体を一体づつ集めていきます。途中でお茶したりしながら、四時間弱でコンプリート。最後の品川神社ではおみくじ大吉をひき、品川富士も頂上まで登り(登山時間片道約30秒)、高架を走る京急を眼下に我が新馬場の町を見下ろしながら深呼吸。なにもかもやりきっての帰宅と相成りました。


何がいいって七人の神様、これでもかっ☆て笑顔でして、あのくまもいいんですが、さらに屈託ないその表情が、とにかくシンプルな幸せを連れてきてくれる予感。

今年は、自分の幸せと周りの幸せを贅沢に願いながら、とにかく迷わず進みたい。

七人の神様はそれぞれに様々な福をもたらしてくれるのでしょうが、更に期待したいのは七つの音。

ドい黒天
レん財天
ミ沙門天
ファ袋尊
恵比ソ
寿ラぅ人
福禄シゅ

が福を呼ぶ響きになりますよう七福音も楽しみ。

また七つのポジションにもそれぞれもれなくバッチグーな音色が宿るように、七福Po神もお願いしたいわあ。


え?!欲張りすぎ??


その分ちゃんと熱量七倍、愛情七倍、お酒も七杯でがんばりますからぁ。(°▽°)


初詣

posted by take at 20:21| 活動報告