2017年12月25日

正しい目


年齢を重ねていくというのは、待つことを積み重ねていきながら、更にゆっくり待つことができるようになっていく時間のようだ。

そして、なんだか納得いかない事、なんだかすっきりしないことを、許していけるようになる時間のようだ。


「若い頃は全て学びです。それが50歳を過ぎると全部理解できるようになると、仏様が仰っています」

という言葉を聞いた。今50を過ぎた自分が、全てわかっているかどうかはたいそう疑問だが、しかしすっきりしたことはたくさんある。

つまり、周りの人に対しても50歳まで待てということか。30,40で焦ることなかれ。

そしてわかったのなら、あれこれ許せるでしょと。


学びながら長らくいきることで、ようやく若い人たちを見つめる正しい目が宿るのでしょう。

見つめながら、待ちながら、許しながら生きていく。それこそが真の幸福ということか。


KSKコンサート、練習

posted by take at 09:45| 活動報告