2017年12月20日

悩める昼下がり


学食の陳列の前で悩む。

ランチのゴマだれ豚しゃぶにするか、溶きたまごそばにするか。

そばだとレッスン終了までもたないかもしれないなあ。でも魅惑的な見た目である。美しい黄色のまだら模様。柔らかいたまごの羽毛布団は温かく、口内に優しいに違いないし。


あ、ごめん。


後ろで学生が並んでいた。陳列前を独り占めしてはいけません。先生ですし。

券売機の前で再び悩むが、こここそ独り占めするわけにもいかず、100円サラダをサイドで購入することにし溶きたまごそばで手をうつ。

待っている時の口の中は、なんとなく酸味を感じていた。スーラー湯麺に似ているからか?


一口たべると……酸味はない、そうだよね……辛味もない、そらそうだよね。日本そばに溶きたまごだしね。

ちらりと調味料ブースを見るが、お酢はない。まあ、日本そばにお酢はね……先生だしね。


「あの、お酢ありますか?」

厨房に聞きにいった時は、もう3分の2以上食べた後。

「ありますよ」

かけて何口か食べ、更にほんの少しだけ残ったときにラー油を取りにいき、結局最後の二口ほど、スーラー湯麺にして食べる。


「あと、少しだけ食べたいなあ」

唐揚げを買いに行き一気に食べて

「うぅ……やり過ぎた。胃がぱんぱん。お腹いっぱい過ぎる」


全般的に判断力が欠如した昼下がりでした。そんな日もあらーな。レッスンは好調。


川越へ

posted by take at 21:45| 活動報告