2017年12月16日

あなたってサイテー!


『全日本バストロ連盟』というのがある。通称ぜんばれん(全バ連)というらしく、このネーミングも素敵だが、会の挨拶が


「今夜は最低な夜にしましょう」


と始まるらしい。夕べのイベントに出演した黒金君から聞き、今日一番の爆笑で幸せになった@みなとみらい舞台裏。

バストロ吹きばかりが、サイテーの夜にするということで、ペダルのB♭からEのラインは高音域になるのでしょう。相撲部もびっくりなディープ過ぎる夜だ。


僕はといえば、長いオケ人生で初めてを経験中。

細川俊夫作曲、ソプラノとオーケストラのための「嘆き」を再演しています。数年前ザルツブルク音楽祭でやったこの曲。三番だけでなく、二番も一番も低い低い。どのパートにもペダルあり、F管内も多用。

ザルツブルクの時は僕は三番で、テナー2バストロ1と普通の形でやったのですが、今回は僕が二番、全バ連の黒金君が三番。

こんなに低いならバストロ使うか、とふと思い(一番には高い音域もあるので)テナー1バストロ2という編成でやってます。

四本の場合はバストロが二本並んだりしますが、三本では初めての経験。

一昨日までサントリーでの定期。今日が横浜みなとみらい、明日福島磐城と、サイテーな本番が続いています。


N響みなとみらい公演
曲はエキサイティングな魅力たっぷり。ソリストの素晴らしさもあり、サイテーな音域から素晴らしい音楽が流れています。

posted by take at 16:14| 活動報告