2017年12月02日

自分で選ぶ


「最高の選択とは自分の選択だ」


という言葉を聞きました。その通りだと思います。

選択に困り思い悩んだとき、人の判断に委ねるのではなく自分こそが決める。後々後悔したり、うまくいかないことを他人のせいにしなくてすむようにするためにも、いざという決断は自分の選択でありたい。


もちろん、人が導いてくれる道が大きな転機になったり、才能の開花や自分を理解することなどにも繋がり、人生で最も感謝する人がいたりもする。

僕も若者の資質を見極め、「君はこうした方が良い」」と導くべき立場、年齢だと思う。


しかし可能性を示したり、ゆるやかな意見を述べながらも、やはり最期の選択は自身にさせる。

その人に対する「僕の希望」があったりするし、関心があるからこその願いであったりするのだが、やはり本人が決めるべきだろうと。


自分で選択したという事実が生む成長と、そこから派生する本人の運命にこそ関心をもつべきだろうから。


ジパング本番

posted by take at 14:56| 活動報告