2017年11月22日

ジパングの季節です


今年のジパングは12月2日、土曜日の7時から杉並公会堂です、荻窪ですよー。

毎年、自信をもってプログラミングし、仕上げて本番をしているつもりですが、今年のコンサートは


(`へ´) とにかく楽しいっ!!


オープニングは久しぶりに、本当に久しぶりにコーエンのアンダンティーノを。初期の頃よくやってました。

やっぱり凄く綺麗なんですよね。響きも素晴らしい。のっけで超気持ちよくなっていただけるはずです。


レジデンスコンポーザーの高嶋さんとの共同作業、昨年はアレンジだったので二年ぶりの書き下ろしになります。

「無言館にて」の無言館とは、美術を学ぶ若者たちが作画半ば、志半ばに赤紙と共に戦地へと赴き、完成を夢見ながら帰らぬ人となった未完の作や、残された絵画が集められた長野県上田にある美術館。

そこを訪れた高嶋さんの深い悲しみと平和への祈りが、選ばれた音により紡がれたもの。反戦への気持ちそのものが、聞くべき音楽です。


カトル・ア・カトルは最近流行りまくってますね。あらゆるカルテットが演奏しまくってる。

この屈託のないとにかく楽しい音楽たち、ジパングらしいパフォーマンスにします。よそとは一味違う形ですよ。お楽しみに。


後半は、万を辞してクリスマスミュージックたちの登場になります。リクエストはあったのですが、アンコールくらいでしかやってきませんでした。

10曲以上、ガッツリやります。い〜い曲、有名な曲ばっかり。とにかく美しく、とにかくハッピー。

僕らも楽しみきりますが、サンタもやってきて一緒に皆さんへ音楽のプレゼントをする予定。


トロンボーンでクリスマス、美しくクリスマス、気持ちよくクリスマス、そしてとにかく楽しく楽しくクリスマスです。 ヽ(´▽`)/

皆様是非。


大塚へ

posted by take at 20:13| 活動報告