2017年11月11日

会員の中の会員


ブロカートフィルの団員で、N響の定期、AプロBプロCプロ全ての定期会員になった人がいる。しかも同時にらしい。

自宅も職場も都心からは大分離れている人なので、聞きに来るにも帰るにもよいしょがいるはず。

情熱の為せるわざである。

楽器に対する取り組みはとても熱心な人。上達も目まぐるしい。レッスンもとても真剣なのだそう。

きっと趣味としての音楽に稼いだお金を多く使うことを選び、そこに充実した気持ちが感じられているのでしょう。

まさに!情熱の為せるわざである。


全ての定期を聞くということは、年間27公演を経験することになる。

その耳と心で感じる振動は、きっと彼の意識やイメージを変えていき、ゆくゆくはかけがえのない価値ある財産として、演奏や生き方に幸せをもたらす結果になるのでしょう。


N響と団員のファンでいてくれていることは間違いない。

そんな彼に、感謝の気持ちと尊敬の念、そしてブロカートを通じた友情を強く感じています。


N響定期

posted by take at 21:41| 活動報告