2017年10月14日

自由 その2


ルーティンこそ反復のメンタリティではなく、常に新しいことをやろうとする。クオリティーの嬉しい変化を求める。

そうすることで、ウォームアップも基礎トレーニングも、同じ曲を何度も演奏することも、価値ある意味をなしてくる。

そんな、型にはめない表現の自由を理解することこそが音楽の真の理解であると転換することが、素晴らしい魅力の道へと演奏家を導いてくれる。


川越へ

posted by take at 06:21| 活動報告