2017年09月19日

サン・テグジュペリの言葉


アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリ(1900年-1944年)は、フランスの作家、操縦士。郵便輸送のためのパイロットとして、欧州-南米間の飛行航路開拓などにも携わった。

彼が残した言葉は素敵なものが多いが、中でも特に心に響くものがありました。




人間は充実を求めているのであって、幸福を求めているのではない



地球は先祖から受け継いでいるのではない、子どもたちから借りたものだ



自分の内側を見てみても、ぼくは自分以外のものと出会ったことがない



本当の贅沢というものは、たったひとつしかない。それは人間関係に恵まれることだ



砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからなんだよ




う〜ん、素敵だ。


N響定期練習

posted by take at 20:14| 活動報告