2017年09月14日

フライングピッグ


「飛ばねぇ豚はただの豚だ」


これは、映画『紅の豚』の主人公ポルコ(本名マルコ・パゴット)が言った台詞だ。どんな場面だったかというと


ジーナ 「いくら心配しても、あんた達飛行機乗りは女を桟橋の金具くらいにしか考えてないんでしょう?マルコ、今にローストポークになっちゃうから。私いやよ、そんなお葬式」

ポルコ 「・・・飛ばねぇ豚はただの豚だ」

ジーナ 「バカッ!」


まあ、ポルコが男っぽくカッコつけたということですね。ファンはそんなポルコがステキだと言ったりするので、ひねた僕はそんな女性たちに

「飛べない豚はただの豚肉だ」

と言って冷ややかな視線を浴びること早数十年である。

間違ってないと思うんですがね。そもそも豚飛ばないし。


あるサムギョプサル屋は「包まない豚はただの豚だ」と言った。その通りっ!!

とんかつ屋は「揚げない豚はただの豚だ」

しゃぶしゃぶ屋は「茹でてない豚は食べられない豚だ」きちんと火を通しましょう。

おごられた豚はタダの豚だ。

取れない葢はただのフタだ。

ブータンにいる豚は幸せな豚だ

飛び出さない舞台はつまらない舞台だ

惚れない歌はただの歌だ


飛ばない豚は……美味しい!!!


ホルンアンサンブル

posted by take at 18:47| 活動報告