2017年07月13日

すといっクーッ!!!


酒蔵の杜氏さんは、仕込み含めた期間、半年位になるそうですが、納豆を食べないの知ってました?

いろんな杜氏さんが、禁納豆の辛さをブログに書いたりしています。

日本酒造りの要、米麹造りには納豆の納豆菌が大敵で、納豆菌が麹米に繁殖するとスベリ麹と呼ばれるヌルヌルした納豆のような麹になってしまい、良いお酒が造れなくなるんだそうです。

酒蔵見学者にも納豆抜きで来るようお願いしたりするそうです。

あるブログを見ると「やっぱり一番大事なのは衛生管理」と書かれてあります。

『一に掃除で二も掃除、三四が殺菌五に洗濯』。これが出来ていない蔵は何を言っても説得力ゼロだと。


「………そういう訳で、現代は酒造り中に納豆を食べても、清潔にして歯磨きと手洗いをキチンとすればまず問題は起こらないはずですが、やっぱり昔からダメと言われてきたことをするのも気が引けますし、願掛けの意味合いも込めて酒造りの期間中は完全に納豆を絶ちます」


絶対ダメじゃないけど、杜氏たるものというプライドがストイックにさせるよう。カッケー!

そしてこうとも書いていますよ。


「長い酒造りを終えた春、半年ぶりに食べる納豆ご飯が、私にとって世界で一番美味い食べ物なのです!!今から春が待ち遠しい...(笑)」


なんか偉いと思うと同時に、少し羨ましかったりする。

こちとら休肝日も作らない勢いの日々。食べ物に関しては禁止期間はまるでなく、自由そのものなる幸せ者。よって味の抑圧はなく、半年我慢して食べると世界で一番美味しく感じ、半年間いとおしく食べ続けまた半年我慢し、なんていう切なさと感激、達成感と誇らしさは無い、ふにゃふにゃの舌人生だ。


じゃあ今日から半年、納豆やら酒やら我慢すれば

……………………………………………………………………無理ッス


N響練習

posted by take at 18:08| 活動報告