2017年07月08日

行け!!!!!!


もっと感情的になれ!!!

嬉しい時にはかまわず大きな声で喜びを雄叫び、悲しいときには公衆の面前だろうがなんだろうが嗚咽と共に泣き、怒りがわいた時には相手の状況かまわず激昂からの攻撃をはっきりとやりきる。

その時感じた素直な感情を、相手にも周りにもわかりやすく全面に出す。

何が悪い?と。

気にする日本人の気質関係なく、相手や周りを気にすることなく、空気なんか読まずに、とにかく感情的になることによって自分の気持ちを優先し露にする……………



……………わけにはいかないでしょうから、


だったら演奏でそれを。



N響練習、選定

posted by take at 20:40| 活動報告