2017年05月25日

キャメロン・ディアス


キャメロン・ディアスといえば、チャーリーズ・エンジェルであり、ひまわりのような開放的な笑顔が印象的な、アクティブセクシーハリウッドビューティー。

彼女の言葉の数々が、なんともいい。中でも………


「後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ」

そう、今の人生がなんとかうまくいってると自覚した場合、過去やらかしてしまったことの全ても糧になっていると思えてしまう。そして、勤勉になれす怠惰な自分がやらなかったこと、一度の失敗で諦めてしまったことなどは、やっぱり悔やむよね。ま、それも含め自分だが、チャンスに鈍感だったり消極的な人は選択肢が狭まり、希望を選ぶというより消去法になっていくのは確かだ。ね、キャメロン!



「あなたがどんなに優秀な若者かなんて、どうでもいいわ。まちがったことを学ぶ唯一の方法は経験なのよ」

カッケー!!!精神が自立しまくってる人の発言。みんな、一人立ちしようぜ。ね、キャメロン!



「自分以外の人をからかうなんて信じられないわ」

これはびっくりな言葉。そして、じわじわ心が頷く。やはり、真の強さを装備した大人の言葉。人の弱さを一蹴してしまう正論だが、バイブルにしたいものでもあるよ、キャメロン!



「あなたにとって大事だと思う方向に意欲的であるべきよ。それが世の中を変える方法なんだから」

そうだと思うが、そもそも世の中を変える(少しでも)くらいのことをした方が生きている実感があると気づかず、「いやー、自分が変えるなんて」なんて人もいると思う。ただ、他人が変えてくれたことを享受して幸せを感じるより、自らのクリエイトの方が幸せだし、誰も咎めないんだけど。ね、キャメロン!



「メイクしなくていい日はいつだって素敵な日ね」

そうなんだー。テレビには映るけどメイクしないオケ男子は、毎日が素敵な日なのさ。素敵なキャメロンさん!


N響川崎公演

posted by take at 20:04| 活動報告