2017年05月08日

価値


言葉は大事ですね。どんな言葉を発するかで、その人を判断することは多い。

言葉ひとつで救われることがあれば、深く傷つくことも。たくさんの言葉を発してスッキリすることもある。

私たちの生活には必需品だし、人生のクォリティにも大きく影響していく。


言葉の使い方で人間性を判断されることは多い。同じ状況に対して、何を言うのかで


良い人か悪い人か
賢い人か頭が良くない人か
ポジティブかネガティブか
深い人か浅い人か
あたたかい人か冷たい人か
おおらかか神経質か
愛を分け合う人か自分だけのものにしようとする人か
大人か子供か
愛すべき人か軽蔑すべき人か


判断したりされたり。

言葉が足りなかったり、また使い方を間違えたりして誤解を招くこともある。

大人として、社会人として、きちんとした言葉の使い方も要求される。接客、敬語、メールの書き方も含め。


しかし、心根より正確な言葉はないと思います。言葉が完璧でも、美しい心根とは限らない。言葉がつたないからといって、心根が卑しいとは限らない。

言葉で喜び、言葉で傷つく私たちですが、自分の心こそなんとかしなければならない。


大塚へ

posted by take at 12:45| 活動報告