2017年04月18日

独断に進めという独断の勧め


「本当に面白いことをしたいなら、全員の意見を聞かない方がよい」

最近心からそう思います。


個人のエネルギーが周りを口チャックと共に引っ張れているなら素晴らしいし、全員の意見を聞かなきゃと向かった段階で、その内容はつまらない方向へシフトしている。結果相反するいろんな意見が出て、面白い部分は削れるのがオチだ。

マーケティングだけでは成功しないのと同じ。未来への希望を感じさせるような世の中の面白さを生んでいるのは、多数の意見で彩られたこの社会の中から突き抜けようとする、片寄った考え方でありエネルギーでしょう。

周りを説き伏せる力は持ちたい。信頼される人間性も装備してなくてはならないが、まずは思い付くことが、異様な力と愛に充ちてなくてはならないのでしょう。


N響定期練習

posted by take at 13:38| 活動報告