2017年04月12日

ダンスダンスざんす


今回モーツァルトを指揮するのが物凄く楽しかったのは何故だろう?

と考えてみたら、いつも以上にダンス、踊りになってたからじゃないかと思いました。

音楽のノリ、運び方をダンスにした。

速いところはもちろん、ゆっくりなところも。

ということは、トロンボーンを吹くにしても指揮をするにしても、踊れるようなビートで彩った方がいいのか……

踊れないような演奏は窮屈なのか……


♪♪踊るぁボーンに見るぁ棒♪♪同じぁ音なら踊らにゃソングソング♪♪


N響定期練習。川越へ

posted by take at 19:25| 活動報告