2017年04月06日

忘れられない気ムち


味を正確に記憶するのは、実は無理なのでしょう。しかしソウルのサムゲタン屋で食べたキムチの味、すんごく美味しかったことは忘れられない。


日本で買えるキムチも、随分美味しいもの増えましたね。スーパーでの種類も増えたし。

でもあの店での味は、今まで食べたキムチの中で群を抜いていた。

店は広く、全てのテーブルの上に大きな壺が置かれていたので、きっと物凄い量漬けているのでしょう。それも飛び抜けた美味さの理由のひとつでしょうね。


最近家人のカンコッキーめにゅうのおかげで、唐辛子はじめ、赤い方向への味の旅、その旨味の奥深さにどんどんはまっていってます。

辛いだけじゃない、本物の美味さ。


いやあ、忘れられないキムチ。また食べたい。


N響練習

posted by take at 19:58| 活動報告