2017年04月10日

かぐわしき練習番号


先週来演していた指揮者が、練習番号Pのことを

「ピザのPで」

と言っていた。初日はあまり気にならなかったが、二日目になるとなんか違和感が。チーズとトマトの匂いが口ん中沸いてきちゃうんですよね、オケの練習中なのに。

日頃慣れてないからやろなあ。

ということで慣れるために考えてみた、練習中に。


あら煮のAから
ぶりの照り焼きのBから
カレーのCから
どて煮のDから
えいひれのEから
ふぐのFから
餃子のGから
ホイコーローのHから
いいだこの煮たんのIから
ジャガポックルのJから
海鮮丼のKから
レモンケーキのLから
まいうな桃のMから
納豆のNから
お寿司のOから
ピリ辛担々麺のPから
キュウリとワカメのぬたのQから
ラーメンのRから
サムゲタンのSから
豚足のTから
うどんのUから
ボリューム満点のVから
ワカメのしゃぶしゃぶのWから
XO醤炒めのXから
湯豆腐のYから
ざるそばのZから



いやあ、考えるのチョー楽しかったです。なにせ僕の大っっっ好物ばっかですわ。

でも、こんなん言われたら練習集中でけんな。特にお昼前。

午後イチも「あ〜、それ食べたらよかったがー」ってなるし。


川越へ

posted by take at 22:24| 活動報告

2017年04月09日

遅咲きモーツァルター


トロンボーン吹きの分際で、モーツァルトを楽しみまくってしまいました。

この屈託のない音楽にあるものこそが、不穏で本当に困ったことになっている世界情勢を救うものかもしれない。

この音楽にある愉悦こそが、悩める人、閉塞感に襲われている若者に、未来へと生きていく活力をわかせ、救うことになりうるものかもしれない。


本気でそう思いました。


私たちにはモーツァルトがある。

この音楽から、生きているからこそ得られる喜びを感じることができる。死んでしまったり、争ったりは、本当に馬鹿馬鹿しい。


それ以上のものが、人類にあるのだろうか。


ブロカート室内合奏団本番

posted by take at 18:59| 活動報告

2017年04月08日

シェヘラザードより


オーチャード定期、久々のシェヘラザード。有名曲にしては、N響の取り上げ回数は少ない。

今回は、この春からゲストコンサートマスターに就任したライナー・キュッヒルさんのソロ。のっけからテンションの高い美音が、いつもと違う空気を作っている。


以前からの共演で感じてはいたが、とにかくやることがはっきりした方へベクトルが向いている。

ハードやソフト、明るくや暗く等もちろんニュアンスを弾きわけてはいるが、ニュートラルが既に明るく高く、そしてハッキリ!!


これは、客席へ届けることの根本の設定が違うと。私たちが更に理解した方が良いポイントが、そこいらにあるのだと感じる。

最近ずっと考えていることがあるので、頭の中がまとまったら書いてみたい。


とにかく魅力的なシェヘラザードである。


N響オーチャード定期、室内合奏団

posted by take at 10:25| 活動報告

2017年04月07日

ケーキのいい話


小学生女子がなりたい職業、1位がケーキ屋で2位がパティシエ。これは売る作るもまとめて同じことを指しているのでしょう。

ということは、3位の医師との間にはえらく差があるっちゅうことで、ケーキ関係はちびっこ女子にとって、断トツの憧れということになる。

まあ、誕生日でのケーキとの出会い、その嬉しさ度合いが半端ないんやろね。仕事としてというより、ケーキそのものが好きすぎるんやろなあ。


そんなに愛されたケーキ、中学生になると8位に後退し、高校生になると20位から姿を消す。

実は高校生のランキングの20位中には食べ物を扱う業種は入っていない。

また昭和との違い、というか最近の話かもしれないが、小学生、中学生、高校生共に、20位以内に『花屋』が入っていない。女の子は花より団子より……


中学生女子

1位   保育士・幼稚園の先生
2位   看護師
3位   マンガ家・イラストレーター
4位   芸能人(歌手・声優・お笑い芸人など)
5位   美容師・理容師
6位   学校の先生
7位   動物の訓練士・動物園などの飼育員
8位   ケーキ屋・パティシエ
9位   ファッションデザイナー・デザイナー
10位  通訳・翻訳
11位  獣医師
12位  介護福祉士・ホームヘルパー
13位  調理師・コック
14位  トリマー
14位  警察官
16位  作家・小説家
17位  薬剤師
18位  フライトアテンダント
19位  美術家(画家・カメラマン)
20位  ネイル・メイクアーティスト


高校生女子

1位   学校の先生
2位   保育士・幼稚園の先生
3位   看護師
4位   薬剤師 
5位   理学療法士・臨床検査技師・歯科衛生士
6位   公務員
7位   医師
8位   栄養士
9位   介護福祉士・ホームヘルパー
10位  カウンセラー・臨床心理士
11位  美容師・理容師
12位  芸能人(歌手・声優・お笑い芸人など)
13位  マンガ家・イラストレーター
14位  法律家(弁護士・裁判官・検察官)
14位  フライトアテンダント
16位  警察官
17位  通訳・翻訳
18位  獣医師
19位  公認会計士・税理士
20位  スポーツトレーナー・インストラクター


かつてのアイドル花屋は消え、現代は年齢を重ねるとケーキも食べ物も消え、ファンタジーは薄くなり現実的に。

そして儲かるからか有名になるからか、はたまたコンピューターの世界に存在したいからか、YouTuberなる仕事が興味の対象に。


音楽家宇多田ヒカルが、結婚相手の条件の最下位は「経済力」だと言った。

お金はなくては困るが、花より団子よりお金なら、やはり心に冷たい風は吹く。

女子も男子も、花より団子より、ましてやお金より


音楽が!


ってのがいいなあ〜〜。


でも小学生のケーキ女子なら

「え〜〜?!おんがくっておいしくないし、あまくないし〜〜」

っていいそうだ。


あのね、おんがくは心にあまくひびいて、ながいながあい人生のじかんをおいしくしてくれるんだよ。いい仕事なんだけどね。


N響練習、レッスン

posted by take at 18:04| 活動報告

2017年04月06日

忘れられない気ムち


味を正確に記憶するのは、実は無理なのでしょう。しかしソウルのサムゲタン屋で食べたキムチの味、すんごく美味しかったことは忘れられない。


日本で買えるキムチも、随分美味しいもの増えましたね。スーパーでの種類も増えたし。

でもあの店での味は、今まで食べたキムチの中で群を抜いていた。

店は広く、全てのテーブルの上に大きな壺が置かれていたので、きっと物凄い量漬けているのでしょう。それも飛び抜けた美味さの理由のひとつでしょうね。


最近家人のカンコッキーめにゅうのおかげで、唐辛子はじめ、赤い方向への味の旅、その旨味の奥深さにどんどんはまっていってます。

辛いだけじゃない、本物の美味さ。


いやあ、忘れられないキムチ。また食べたい。


N響練習

posted by take at 19:58| 活動報告