2017年02月20日

マエストロ・ヤルヴィについて


マエストロ・パーヴォ・ヤルヴィとの演奏会、良い本番が続いています。彼の人間性が垣間見られるエピソードをひとつ。


彼は練習の時の上着は、必ず無地真っ黒の長袖Tシャツ。夏は半袖だったかな?記憶曖昧。夏になったら確認します。

ただずっと、黒の無地シャツであることは確か。それ以外は見たことない。

おそらく、おそらくですよ、白い指揮棒がオーケストラ側から一番見えやすいのがそれだからだと思うんですよ。

彼のことを厳しく見つめる意見を聞く機会もあります。そりゃ、いろんな見つめ方があるでしょうから。

でも僕は、おそらくそういう理由で黒の無地シャツを着ているのだと思っている。というか、彼はそういう人間性なのだろうと思わされている。


N響特別公演練習。川越へ。

posted by take at 21:50| 活動報告