2017年02月14日

アイラブFUJI


東海道新幹線、下りは右端、上りは左端の席を必ず取るという人がいる。理由は

「富士山を見たいから」

僕は寝ちゃってる時もあるがそんな人は絶対起きてて、見ることに人生をかけてる勢い。天気が悪く見られないとがっかりするんでしょうね。そんな人は、買う弁当や飲み物も決まってたりするようだ。げんかつぎみたいな意味もあるのだろうか。


ただですね、そんなお方は東邦音大に関わると凄くいいですよ。

埼京線の川越線、広い田んぼバノラマの視野の中にバッチリ見えます。しかもかなり長い時間。もちろん天気悪い日はダメだが、良い日は山肌まで見え、凄く近く感じる。


で、大学の四階の学食『スカイレストラン』からもバッチリ見えます。かなりでかく。くっきり見える日は、30分くらい歩いたら着くんじゃないかって気になる。

やはりパノラマ的なガラス張りの右方向に富士山。左方向には小さくだけどスカイツリーが、くびれまでくっきり見えたりする。


若い頃、同い年の男と話してた時

「ふじさん好きなんですよねー。部屋にポスター貼ってあるんですよ」

と言うので、

「富士真奈美のポスター?」

と突っ込んだら、本気でずっこけていた。

彼なんか、絶対通うといいんだけど、東邦。


N響定期練習。


posted by take at 15:41| 活動報告