2017年02月13日

YouTube


グラミー賞授賞式会場での小坂大魔王…まあピコ太郎ですが、見ていると、派手な出で立ちがアメリカの祭典の絵柄に負けてないこと、そして急激に世界中で有名になったという現実に、人間の運命の一面を見た気がしました。

考えてみたら、去年の今頃の彼と、会場で著名人たちとコラボっている彼は、まるで違う生きざまになっていますよね。

そして、この会場で150人くらいと写真を撮ったと言った彼が、テレビカメラに向かって放った言葉


「YouTubeってスゲー」


は、彼が言うこと自体があまりにさまになっていた。


YouTubeに関しては、もちろん今までのルールからすると問題点もあるとは思います。

ただこの大魔王の話だけでなく、実は幅広い可能性を感じすにはいられません。

全ては利用者、投稿する人、見る人のファンタジーの拡がりさ加減かと思います。


川越へ。

posted by take at 00:18| 活動報告