2017年02月08日

本番に向けてのなんくるなる準備


明日は、沖縄県立芸術大学トロンボーンクァルテットの第二回コンサート。このメンバーでの演奏会は最後になります。

沖縄県立芸術大学
トロンボーンクァルテットVol.2

日時 平成29年2月9日

場所 アルテ赤田ギャラリーホール

開場18時30分 開演19時

曲目
C.ヘイゼル猫の組曲より
F.J.ハイドン天地創造




楽聖の一人は風邪だったということで

「コンサートの時にひいたんじゃなくて良かったね」

と。そんな話をしたもんで、夕べの食事は病み上がりということで参加しないと思ったら「行きます!!大丈夫です。大分楽ですから」と。なんくるないようだ。


今回の四泊の滞在中、どの日の昼食で『あじとや』にスパイシーなカレーを食べにいくかの話になり、

「明日は本番だから刺激は避けよう」

と提案。今日行くことに。選べる辛さのレベル100(マックス)を検討する楽聖に

「明日本番だから、ほどほどにしといたら」

と提案。結局40にしていたが「40でも辛いです」とヒーヒーいいながら汗だくで食べている。彼はそれは想定内のはずだが、100いったらどうなっちゃうのだろう。なんくるないのだろうか。


今夜の食事の話になり、四人中二人は予定があると。

「本番前夜だから、焼肉でも行って力蓄えるのもいいかなと思ってさ」

とつぶやくと、次の瞬間全員参加になっていた。予定は沖縄の美ら海の彼方へあっという間に流れていき、なんくるないようだ。


楽聖たちは、明日の本番に向けて十分に管理された体調のもと、最善を尽くすと思います。那覇にいらっしゃる皆さん、是非お越しください。


それにしても楽聖たち、体調管理もなんくるなる。ポテンシャルが高すぎるため、何があっても明日は明日の風が吹くさ〜〜。。


沖縄県芸レッスン。

posted by take at 23:17| 活動報告