2017年01月21日

ペンギン再び


先日の海上自衛隊でのレッスンからの新年会、この宴は盛り上がりました。

ブログにも書いた苗字話はみんな興味があるようで、自分の順位から少数派苗字まで、楽しく会話が進みました。

「ペンギンになりたい」という僕の意見に、あからさまに「なんじゃそれ?」という表情になる人もいなかったので、きっと彼らも同じ希望があるのだろう(ただのポーカーフェイスです)。

辺銀さんは、現在は沖縄に一人だけいるようという話題になった時「そういや、石垣にペンギン食堂ってありますよ」との情報が飛び出した。

検索してみると、確かに辺銀食堂ありました。お一人のみの辺銀さん、ここをやっている方でしょうか。

barをやってるなら『ペンギンズ・バー』でしたね。昭和のあの頃、サントリーがやってたやつ。懐かしいわあ。(こちらも検索すると、現在は横浜の鶴見区にスナック・ペンギンズバーというのがあるようです)


で、なんとかしてペンギンになれないものかと、皆で考えたのですが、吉川はじめ、みんなのノーマルな名前で著しく社会生活に支障を来すことはやはりありえないので難しいと。

ただ、過去の認められた例の中に、

『元暴力団員が更正のために必要な場合』

というのがあり、改名するためだけのために一回入ってみるのは?なんて、おバカな意見が出た。(言ったのは僕)

こんなのも。

『「猿田」という氏は珍奇ではないが、一般人に動物を連想させるなど本人や子の人格形成に悪影響を及ぼすため「藤本」に変更』

そっか、動物ならそういうこともあるのか………

じゃあペンギンさんこそ、軽く認可下りるじゃないか!!

女性なら、ペンギンさんにお嫁にいけばいいという話になったが、お一方が独身男性かが不明。すると若い隊員が

「じゃあ私、その確認に石垣島へいってきま〜〜す」

からの

「それ遊びにいきたいだけじゃん!!」

と。

とにかく、ペンギン話なのに、暑く暑く盛り上がったんです。


N響名古屋公演

posted by take at 18:10| 活動報告