2017年01月20日

日本人はスゴイ


今朝は、消防音楽隊のレッスンが9時からということで半蔵門を目指します。この時間帯に都心のヘソを目指すことはそうそうない生活なので、甘くみてました。


凄いのね、地下鉄の混み具合って!!!!


特に新橋での銀座線への道のり。改札入ったら直ぐに人だまりで、しかも静止画。一瞬改札出て違う移動をと迷ったが、既に後ろから人だらけが押し寄せる。末尾に並ぶしかない。

人だまりは、降りる階段の入り口から扇状に広がっている。まるで液体がこぼれたかのような不思議な形の人の群れ。整列ではない。

ただ、昇ってきた人が改札を目指す導線はきちんと確保されている。駅員がそう誘導している様子はなく、利用者たちが暗黙でそうしているようだ。

難所における、集団自発性モラルのなのだろう。日本人ってスゴい。

仕方なく適当に窪んでいる辺りに並ぶ。それが階段の入り口に向かってすぼんでいくにつれ整列となっている。


塊は突然動き出した。電車が来たようだ。群れは皆同じスピードで列を乱すことなく動く。割り込みもイライラ表明も追い越しも無く淡々と。自分たちできちんと乱さず階段へ向かう。集団自発性モラルのなのだろう。日本人ってスゴイスゴイ。

階段に来てもきちんと皆同じようなスピードで並んで降り、狭いホームの奥からきちんと並んでいく。集団自発性モラルのなのだろう。なんてスゴイ日本人。


そして、ついに乗れるであろう電車が到着。

「ドアの前を広く開け、降りる方を……」

アナウンスは意味をなしてない。なぜならドアの前をふさぐひとなんて一人もいないから。きちんとドアの片側だけに詰めより、反対は降りる人のスペースとして開けてある。そして人が降りきるまで誰も乗らず、乗りはじめたらきちんと奥から詰め、そしてきちんと見事に美しくすし詰めになる。皆でぎゅうぎゅうを共有し、協力して詰めっていくように感じる。

まるで「模範的満員電車の作り方」というハウトゥ本の通りに皆が動いたようだ。

これは毎朝発生している、集団自発性モラルのなのだろう。日本人って本当にスゴい。


消防音楽隊レッスン。海上自衛隊レッスン。川越へ。

posted by take at 20:58| 活動報告