2017年01月04日

正直者はハッカ(白髪)を見る


年末、ベートーベン全曲演奏会、楽屋での会話。


I「吉川、なんか白髪増えたね」

たけ「最近嘘つかなくなったんです(染められてない)」

M「え?吉川さん、今まで嘘だったの?」

たけ「そうよ。何か問題でも?」

I「最近は染められてないの?」

たけ「そう、最近になってやっと正直になったの。てか、時間が無くて嘘がつけてないだけなんだけど」


そんな正直者の僕は、再び嘘つきになるべく今美容院を目指している。

Mは最近かなり白さが増し、遠目で見ると大分グレーが薄くなってきた。本人曰く「早く全面的に白くなりたい」とのこと。正直者として一直線に進みつづけている。

わかるよ、わかる。中途半端に白黒するなら、真っ白になった方がカッコよかったりするし。ただ、白さへと髪の毛の残量とのスピード比べだったりもする。

僕は、なんだかまだ嘘をつき続ける気満々。ホワイトデビューは40過ぎてからと遅く、増えてきたとはいえなんだか冴えない割合でありーの。


女性はほとんどの人が、凄く若い頃から染めるの当たり前。躊躇ないどころかこぞって染めまくる。つまり早くから、悪気どころか躊躇の欠片もなく皆嘘つきであり……おっと……皆様、こ、今年もよろしくお願いします。


帰京。

posted by take at 17:19| 活動報告