2017年01月02日

絵馬


人生初、絵馬に願い事を書いてみました。

書いたことは本気の願いであり、僕にとっては凄く大切なこと。つまり真面目な内容でした。ここには書かず、しっかりと浅間神社の神様にお願いしたいと思います。

いろいろ読んでいると、特定の高校や大学に合格したいという切なるものあり、家内安全や健康、子供を望む既婚者のものあり、パートナーや幸せを望むものなどスタンダードなものも多く、奉納されているスポットは、初春らしい願いのツリーのようになっていた。


そっか、そうなのかと思ったのは

『ねーちゃんが、今年こそ結婚できますように。』

という弟の声。凄く姉思いの優しい弟か、姉が行かなきゃ自分ができないと親からの圧力がかかっているか、姉が無理やり書かせたかどれかである。


心に染みたのは

『一人でも多くの患者さんの病気が治り、健やかな笑顔になりますように。』

という医者のもの。医者だからそうだろと言えばそうだが、人道的な願いに見え、なんだか高い徳を感じた。


逆に、徳はマイナスであり、ひでーなーと思いながら周りの人たちと一緒に笑ったのが

『フィリピンパブが大好きなのでたくさん行けるか、フィリピンに行けるかにしてください。』

というもの。

富士山の頂上を所有している浅間神社の神様も、

「あのー、それはうちの馬に頼まんで、自分の馬力で勝手にせー」

とウマいこと言うと思います。


正月。

posted by take at 17:59| 活動報告