2016年12月23日

完走前に感想


総括するにはちと早いのですが、「今年一年は、とてもエキサイティングだった」と言いたい気分。

変化が多く、その変わり方もなかなかの角度だった。自分のトロンボーン、大学の環境、楽聖たちの演奏。

もちろん変わらなかったこともある。このブログは相変わらずだし、生活のルーティンや時間の使い方など。しかし、細部の気付きが多く、内容が濃厚だった印象です。

理由は、新しいアイテムの導入かなと思う。こんな僕が、去年の後半、マウスピースを20年ぶりに変えてみた。サイズは変わらない。メーカーが違うだけ。それで、いろんなことがじわじわ変わっていった。

もうひとつは、タブレット。YouTubeの視聴(限られたものだけ)の、いつでも手元感が、多くの発見に繋がった。

そして、楽聖たちとの集中レッスンの内容の変化。これば、長年の課題であり宿題だった項目に、本気で取り組んだことにより、成果を得たことと、心のひっかかりがとれたこと。

家庭の中も、趣味や健康に関しての変化があり、なんだかあれこれ充実していた。

毎年こうはいかないかもしれないが、それでも諦めずに、高い目標を掲げ、チャレンジしていきたい。


N響第九仕事、本番二日目。

posted by take at 17:22| 活動報告