2016年10月14日

シートベルトの差し込み愚痴


いやね、今日は疑問ちゅうか文句ですわ。

タクシー乗るでしょ。あたしゃ真面目な国民ですから、アナウンスにお願いされる前からきちんとシートベルトをしようとするわけですよ。

シートベルトったって、しーとのちゃんおつがするベルトやないで(業界用語)。客の安全を守ってくれる有難いベルトのこっちゃ。

でもね、差し込み口をなんとなく触診して入れてみても、ハズレのことも多くて。安全のためやのに、時間がかかったりするがな。

なぜ触診かというと、見ても全部同じ赤色で同じ形で、どれだかわからないから。だから最初から勘。結構ハズレる。一回で入ったらラッキーみたいな感じすらするわけ。


アレ、不親切やおまへんか?


なんで、全部同じ赤の同じ仕様なんでしょうか? 左、真ん中、右と色分けしたらあかんのかなあ。差し込む方と色あわせみたいに。そしたら、横目でチラッとみて一発でカシャッ☆やのにから。

常識的に左は赤、真ん中黄色、右は青とかね。真ん中だけ色違いでも問題ないし。ゴレンジャーでもももクロでも色分けしてるのに。タクシー遅れてまへんか??皆さん、疑問やない???


まあ、全部赤でなきゃいけない理由あるんなら、この際一発で入ったら

「パンパカパーン!!おめでとうございます。料金半額になります」

なんてサービスあるとか。

ほんなら黒ひげ危機一発みたいに、差し込み口10個くらいあってもえーなー。でもハズレるたんびに100円づつ料金上がるシステム。

はめてもはめてもハズレたら

運ちゃん「お客さ〜ん、運がないねー」

なんてニヤニヤしながら言われて、ムカーッとしたりね。そーこーしてるうちに着いちゃったりして。


ん?シートベルトの意味ないか………


川越へ。

posted by take at 19:55| 活動報告