2016年10月10日

明日へ そして明後日へ


人は誰もが死ぬ。生きる長さもまちまちだ。

しかし無念の死は絶対良くない。残念ながらそんな運命もあるのだが、だからと言って仕方ないとは考えてはならない。

生きている間はお互いの助けを借り合いながら、自らの尊厳に徳を掛け合わせた分だけ、辛くない生活を送る権利が全ての人にある。そうはなってなく追い込まれている人の不遇な生活を、これまた仕方ないと考えるのは罪だ。

さしのべる手を受けとる権利あれば、気持ちある人にはさしのべる義務がある。実はお互い様なのだから。

自分は困ってなくても、それは周りからの手による平穏な暮らし。

できることで良いのだと思います。自分の幸せに対する感謝に思いやりを混ぜ合わせ、とにかく関心をもつ。無関心になってしまわないために。


明日になりました。

東日本大震災復興支援講演とコンサート「震災と音楽、復興と演奏」

19時から。日暮里サニーホールになります。

できることを、できるだけやりたい。生きていけてることに感謝したいから。


N響オーチャード定期。ピアノ合わせ。

posted by take at 22:38| 活動報告