2016年10月01日

パン行予告


和歌山アドベンチャーワールドで生まれたばかりの赤ちゃんパンダの公開が始まったと、山手線の車内ニュースでやっている。

その赤ちゃんパンダがいなくなったとしたら、まず間違いなく僕の犯行である。警察は今から新馬場をマークした方がいい。

最近ヤバカワの写真がチョーたくさん出回っている。中国・四川省の施設で、今年生まれた23頭なんかもいろんな人がシェアしていて、いよいよ子パンダと暮らしたい欲求が抑えられなくなってきているのだ。

テーブルの上に並べられた子パンダたち、いっぴきがひっくり返りながらどせくっぜている(テーブルから落ちかけている)写真だけで、二時間は飲めるし三日は幸せなのだ。

刑事「なぜ、まだ生まれたての可愛いパンダを盗んだんだ!」

たけ「そのうち白黒はっきりすると思って…」

刑事「でもなぁ、パンダは一般家庭では飼えないんだぞ、わかってるだろ。これでお前は前科一犯だ」

たけ「わーい!全開パンダ〜〜!!」


N響定期。


posted by take at 17:56| 活動報告