2016年09月20日

絶対たこか?!


たこ焼きは、関西の食を代表する一品だが、まあ昔から日本全国にあるにはあった。僕だって幼少の頃、縁日で必ず食べていた。舟に乗ったやつね。

ただ調べてみると、最初に作ったのは大阪の人。遠藤さんでした。

『たこ焼きの創始者は、大阪市西成区「会津屋」の初代・遠藤留吉とされている。1933年(昭和8年)、遠藤はラジオ焼きを改良し、従来のこんにゃくの代わりに醤油味の牛肉を入れて肉焼きとして販売。1935年(昭和10年)、タコと鶏卵を入れる明石焼に影響を受け、牛肉ではなくタコ・鶏卵を入れるようになり、たこ焼きと名付けた』

まあこれが、日本全国に広がったんですね。で、今となっては丸い粉もんといえば、明石焼きを除けば圧倒的シェアとして『たこ焼き』になっている。

でもね、これ絶対たこでなくては人気にならないかというと、僕は疑問なわけですよ。遠藤さんがたこが名物の明石の『明石焼き』からとってきたから、たまたまたこなのではないですか?私たちは既存のイメージから抜けきれず、疑問を持つことを怠ってるのではないんやろか?!

美味しい讃岐うどんの切れはし入れて『うどん焼き』ってどうでしょう。え?粉もんに粉もん入れてどーする??ははは、そらそうですわ。

実はたこよりえびの方が、一般的日本人の大好物イメージが強い。カップヌードルの生みの親、安藤百福も「日本人は絶対えび」とこだわりを譲らず、そのフリーズドライ化に命をかけたとか。

『えび焼き』やったらどうだったんでしょうか。粉もんの中の具の食感として、より弾力がある方がよかったんやろか?

ほんなら『いか焼き』じゃだめか??更にカミカミできた方がよかった??

ほいなら『あんこう焼き』はいかが?高い?高級過ぎる??

ほなら『ミノ焼き』はどや、実際うまいと思うけど。え?焼くんに時間がかかる??

なら『ホルモン焼き』は。クニュクニュしてて、粉の中で存在感を示さない??

『タピオカ焼き』にせい!!味が無い?

ええぃ!やったら『ナタデココ焼き』ぢゃ!!!間違いなくまず不味いし名前が長い??

ほーたら『こんにゃく焼き』ならえんちゃうか?え?遠藤さんはそれからたこ焼きに転じたのに、なんで戻すんや????

もーえーわ、めんどくさい。なんでも勝手にせー、このタコ!!!


なんか、食感じゃなく味重視なら、魚で絶妙なのありそうじゃないすか?何気に本気で疑問なんです。なんだか可能性を感じるのは僕だけ??


川越へ。

posted by take at 19:37| 活動報告