2016年07月06日

ハリウッド新作映画情報


パラマウント映画が「アイアンマン」の新作を制作する予定で記者会見したところ、担当者がチョンボしたようで

「アンパンマンを制作します」

と発表。しかも日本への発表の際、広告代理店の担当者が変換ミスをし

「アソパソマソきたる」

となってしまった。制作会社マーベル・スタジオズも、「う〜ん、ま、いっか」とそのまま制作に踏み切ることになり、この夏ハリウッド発のインターナショナルパンムービーとして、注目を浴びること必至だ!!!



アカデミー賞最有力ハリウッド超大作

『レッツゴー!アソパソマソ』

2016年 パラマウント映画
日本配給元 ヤナセ・高須クリニック

(ちなみに本家「それいけ!アンパンマン」の出演者には、ジャムおじさん、バタコさん、めいけんチーズ、カレーパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナ、ロールパンナ、クリームパンダ、ばいきんまん、ドキンちゃんらが名を連ねる)

主演

「アソパソマソ」
キャラも配役も未だ定まらず。現在監督が中学校の相撲部を周り俳優を探しているよう。全ての交渉が決裂したら、グルメリポーターの彦摩呂に依頼。それでもだめならミシュランマンが出演するとの噂もある。


出演

「事務おじさん」
本名ジム。仕事は丁寧。地味おじさんというあだ名がついたりしている。

「倍斤マン」
アソパソマソの宿敵。食パンを一斤しか購入していないのに倍の斤額をぼるという、斤代稀にみる、ハリウッド史上最悪の極悪非道キャラとの噂が。

「出禁ちゃん」
最期まで出てこない。

「クロサワッさん」
先祖は有名な映画監督だったらしい。バタ臭い演技が特徴だが、皮がポロポロ剥けがちなのが見ていて美味しい。

「マブぃン」
ブロンド美人。

「モォカッチャ」
関西出身の商人。

「スコーンぶ」
外人のはずだが、いつも胸元に「都」とプリントされた微妙なTシャツを着ている。

「ツナモンロール」
外人が好きそうな巻き寿司。なんでもツナ、なんでもアボカド。

「ハンバーガール」
販売女子。

「ベープる」
緊張ない夏、なんこやの夏。

「バげットマン」(友情出演)
黒ずくめにマント、大柄。口の周り以外は黒マスクで隠しているが、頭から二本のバゲットがはえており、一説によると話も身体も固いらしい。

「スーパーのマン」(友情出演)
“S”というスーパーでパンを売る店員だが、「自分はアメリカンヒーローだ」と叫ぶ虚言癖がある。時々「電話ボックスを探してくる」と言っては仕事をサボる。

「スパイだ!マン」(友情出演)
本業スパイ。自分で大声で自己紹介してしまうため、全く仕事ができない。


主題歌
「怒ー夏」 歌・TUBE
前田亘輝による熱唱は、この夏世界中において大ヒット間違いなし!!!!!


川越へ。

posted by take at 15:08| 活動報告